2017年 法改正情報まとめ 労働安全衛生法

労働安全衛生法において 2017年に実施された法改正についてまとめました。

update

No 改正点 内容
1 産業医の選任規程の見直し 事業経営の利益の帰属主体である法人の代表者が、当該法人の事業場の産業医を兼務することなどが禁止された。
2 事業者が行うべき調査等(化学物質管理の在り方の見直し) 一定の危険性・有害性が確認されている化学物質(表示義務の対象物及び通知対象物)について、事業者に危険性又は有害性等の調査(リスクアセスメント)を義務付けることとされた。
3 その他 1 本籍地の記載を求める省令様式等の改正
2 特殊健康診断の対象となる有害な業務の見直し
3 建設工事従事者の安全及び健康の確保の推進に関する法律の施行
が行われた。