半日有休をとりましたが、残業代が支給されておりません

午前中に半日有休をとり、13時から出社して定時を過ぎて19時まで働いたようなケースの事と思います。

労働基準法上、割増賃金が必要になるのは、
現実の労働が8時間(法定労働時間)を超えた場合となります。
tuukin
確かに有休をとりますと、その時間についても賃金が発生するのですが、
これについては当たり前ですが、労働を伴いません。

割増賃金の支払いの根拠には 疲労に対する対価という考え方がありますので、
有休を取得している場合で、定時を過ぎたといっても残業代の支払い義務はございません。

もちろん、定時を超えた部分について
残業代ではありませんが、通常の給与は追加で払う必要はございますので、
勘違いの内容お願いします。