インフルエンザの罹患のための休業に保証は必要になりますか?

就業規則の中に、伝染性の病気にり患した場合の就業を禁じるような項目を入れていると思います。
(ない場合は早急に改善することをお勧めします)

doctors

その場合、これは、自宅に帰ることを命じているわけですから休業補償がいるかどうか不明とご質問を受けました。

休業補償とは、『労働の意思・能力があるにもかかわらず、その提供ができなくなった場合にその保証を行う』とされている制度を言います。

しかし、このインフルエンザの罹患は果たして会社側の責任と言えるのでしょうか?
断定するのは難しいですが、おそらくこれは会社の責任とは言えないでしょう。

となれば、これについては補償の必要性はないと思われます。

厚労省のQ&Aにも次のようにあります。

休業補償の対象とならないもの
① 新型インフルエンザに感染しており、医師などによる指導により休業する場合
② 大規模な集団が疑われるケースでなどで保健所などの指導により休業させる場合