貨物自動車運送事業法改正により、睡眠不足による運行を禁止

こちらの改正は、タイトルの通り、貨物事業法の改正となり、
労働基準法の改正ではありません。

だから軽視できるというものではありませんが、簡単に次にまとめますと、
trucks
今までも
乗務員の安全確保が義務付けられておりましたが、その内容には、
健康状態の把握、疾病
などを理由としておりました。

おそらく、この健康状態の把握に睡眠も含んでいたのではないかと推測しますが、
疲労と、睡眠不足を明記するように変更されました。

添付PDFに変更箇所PDF抜粋をお付けしております。
特に2頁に目を通していただければと思います。

貨物自動車運送事業法改正