管理職の必読書 「子どもたちが身を乗り出して聞く 道徳の話」 2018/5/17

今月のおすすめはこちら
『 子どもたちが身を乗り出して聞く 道徳の話 』

道徳と言えば、小学校、中学校の授業を思い出します。
退屈だった印象が今でも残ります。

しかし、中小企業の現場で問われているのが実はこの道徳です。
moralhazard

『どうしてですか?』

と聞かれる質問の内容が

『当たり前だろ!』  とか  『常識だ!』

と言いたくなるようなことが非常に多いと感じます。

当事務所が行っている社員研修においても、道徳に近い内容をお伝えすることも少なくありません。

社長か質問を受けます
『どうして目の前に落ちているゴミを拾わない社員がいるのでしょうか?』
と。

もしも、皆さんならどうやってこの問題を解決しますか?

ルールを作って拾うようにしますか?

これは3流のやり方です。

では、どうしますか?

当たり前 といって指導をしますか?

それとも・・・

そのヒントがこの本にあります

管理職のための必読書はこちら