タイムカードの集計はコストの無駄遣いです

タイムカードの集計をしている会社様は時間を無駄遣いしています。

早く、紙のタイムカードから勤怠管理ソフトへ移行することをお勧めいたします。

勤怠管理ソフトでは、
労働時間の自動集計はもちろん、
紙ではできなかったことがかなりたくさんできます。

例えば、
有給休暇日数管理
日数管理をタイムカードではできないのはもちろんなので、
管理をしている会社様はおそらくエクセルでやっていると思います。
しかし、付与日数がバラバラ、2年で時効消滅、先入先出
これをきちんと管理するのは至難の業です。

しかし、勤怠管理ソフト ジョブカンではこれを自動で行ってくれます。

そして、
シフト管理
飲食店などではエクセルで行っていると思いますが、
これをジョブカンで行いますと、いつどの時間帯に何人座席しているのかが一目瞭然。

使いこなせれば、本人のシフト希望から承認等を行えますので、
勤怠管理がスムーズに行えます。

他にもいろいろメリットがありますが、
集計をする必要がなくなるだけで、すでに元は取っています。

一人当たりたったの 200円
システム導入料、システム利用料が無料

是非ご検討ください。

http://ebisu-sr.com/over_view/service/jobcan.html