働き方改革対応 有給休暇の取得日数管理ソフトの無償提供を始めます

令和に代わろうとする平成最後の4月
働き方改革第一弾として有給休暇の取得5日の義務化が始まりました。

中小企業での例外なく適用されるこの制度について多くのお問い合わせを頂戴しております。

当事務所としては、
働き方改革に総合的に対応しようとすれば、
タイムカードによる勤怠管理から
クラウドソフトによる伊勤怠管理への移行をお勧めしております。

導入実績が増えてきております
シェアNo1の 『 ジョブカン 』 の認定アドバイザーなので、
移行の初期設定から給与計算用のデータ作成までの一連の流れを総合的にサポートさせていただいております。

こう言った勤怠管理ソフトを利用しているお客様であれば、
有給休暇の管理を新たにする必要がなく、手間暇なくチェックもできますが、
勤怠管理システムのいくが難しいお客様もいらっしゃることも事実です。

そこで、
有給休暇の管理だけに特化したソフトの提供を無償で行います。

顧問先限定のサービスとはなりますが、
ソフトをダウンロードしていただき、
インストール手順に従っていけば、
比較的容易に管理が可能です。

yukyudata1

従業員情報と入社日をマスタに登録すれば、一覧で管理ができます。

yukyudata2

法定の帳簿の出力も容易です。

step3yukyu

各従業員ごとに 5日間の有給休暇を取得できているかどうかを簡単に確認できます。

顧問先の皆様へは導入方法を順次ご案内させていただきます