ムエタイ 伊藤紗弥 16歳の世界チャンピョンに学ぶ目標設定の仕方

先日の 怒り新党 見ましたか?

ムエタイ 伊藤紗弥選手の3大調査会

全く存じ上げなかったんですが、これは見てよかったなと感じました。

ムエタイとは立ち技最強の格闘技と呼ばれているそうで、
それに若干16歳のかわいらしい普通の女の子が挑み、今回世界チャンピョンになったんです。

彼女は小さなころから兄が通ったことに興味を持ち格闘技の教室に通いだします。
負けず嫌いが功を奏したのかメキメキと実力をつけ、
同学年の男の子たちをなぎ倒し、10歳の頃にタイトルを取ります。

その時に天才少女ということで、テレビに取り上げられてインタビューを受けている映像が残っていました。

『将来の夢はありますか?』

と聞かれて、彼女は答えます

『世界チャンピョンになることです』

世界で活躍する人ってやはり、大きな目標を持って
そして、それに見合う努力をしていますね

努力をしても世界チャンピョンになれるとは限らないけど、
努力せずに世界を取る人もいません。

大きな目標を持ち、それに向かってできることを継続して行う。
これはどの世界も共通で、彼女に勇気をもらいました。

ちなみに、
彼女が世界チャンピョンになった試合相手は
32歳、数々のタイトルを取る伝説に近いムエタイ選手 リトルタイガー(名前が凄い…)

get_footer(); ?>