顧問契約(手続き申請代行・労働相談)Advisory-contract

当事務所ではお客様のご要望に応じて複数の契約をご用意しております。

顧問契約のメリット

 1.面倒な手続きなどを任せてしまえる

労働保険や社会保険、年に1度の年度更新や算定基礎届の書類作成など意外と面倒な手続きをアウトソーシングすることで、本業に時間を割くことができます。自分たちですると1時間も2時間もかかるような作業が連絡するだけ3分で終わります。

めったに起こらない困った事案、労災等の対応も万全です

 2.法改正情報や助成金情報などの有益な情報を見逃さない

最新助成金情報や法改正情報をご連絡しております。情報をどう活用するかが社長の仕事です

 3.いつでも相談ができる

社員さんに聞かれたちょっとした質問におびえる必要はありません。自信を持った対応が可能になります。
行政で教えてくれるのは,法律への正しい対応です。当事務所は御社にとって必要な情報を考えてアドバイスさせていただきます。

顧問契約をしている場合は、過去の履歴も把握しておりますので、『あの時はこういう対応だった』と言う事もありません。

難しいトラブルからこんな初歩のことまで遠慮せず聞いていただけます。できる限り分かり易くお答えします

 4.役所からの呼び出しなどの対応も任せることができる

役所から届くわけのわからない法律用語を理解する必要はありません。監督署の調査や年金事務所の調査も喜んで対応させていただきます。

 5.同業他社がどのようなことをしているのか等の情報が手に入る

『うちのやり方はスタンダードなのか?』『前職の通りやっているけど、これでいいのかな?』そう言ったご質問をよくいただきます。多数の顧問先を持っておりますので、そんな質問にもお答えできます。必要に応じて、当事務所のネットワークを使って同業他社の情報もお渡しすることが可能です。

 6.会社発展のための相談ができる

社長にとって有利なことと、会社発展の為に有利なことは少し違います。永続的な発展の為に通らなければならない道についても親身にアドバイスさせていただきます。

 7.法的リスクに備えることができる

未払い残業代が騒がれ始めて少し経ちます。もはやどこか遠い国での出来事ではありません。今すぐ対応を始めましょう。その他企業を取り巻く法律環境は変貌しています。法的リスクに備えるのも経営者の仕事の一つです。

 8.働きやすい職場環境を築き、社員との信頼関係を構築できる基盤を作ることができる

今後生き残っていくのは、離職率が低い、社員に選ばれる企業です。2050年には労働人口が2010年と比べて2000万人も減るんです。今が良ければいい経営をすぐにやめて、働きやすい職場環境を構築していきましょう

顧問契約の形態

 1.総合顧問契約(手続き有り)

スタンダードな顧問契約です。
顧問契約のメリットをフルに受けたい企業様にお勧めです。

更に詳しくはこちら

 2.相談顧問契約(手続きなし)

人事労務関する相談・助言・指導などのアドバイス業務に特化したご契約です。
手続きは自社でやるけど、法律判断があった時は相談したいと言った企業様にお勧めです。

更に詳しくはこちら

 3.給与計算アウトソーシング

面倒な給与計算のアウトソーシングです。
自社で給与計算をすることのデメリットをアウトソーシングすることで、経費削減を行いたい企業様にお勧めです

更に詳しくはこちら

 4.社員研修顧問契約

研修に特化した顧問契約です。
毎月、2か月に一度といったようにお客様のニーズに合わせて年間契約で社員研修を組み立てます。

体系立てた研修制度を構築したいがそこまでの費用も体制もない とお困りの企業様、社員研修で業績をアップさせたいとお考えの企業様にお勧めです。

まずはお試し研修で当事務所の研修を体感してみてください

更に詳しくはこちら

顧問契約の料金

業種・内容により個別にお見積りさせていただいておりますのでお気軽にお問い合わせください。
目安としてはこちらをご覧ください

業務対応地域

大阪府・兵庫県・奈良県・三重県 その他
詳しくはこちらをご覧ください