新入社員研修/管理職研修 組織力UPコラム

  • 2018/05/28

    K社事件 判例

    東京地方裁判所平成29年5月19日判決 社内暴力を理由とした期間途中の解雇を無効とし、雇い止めを有効とした事例 事案の概要 原告は約12年間にわたり、半年ないし1年の期間をさだめて雇用契約の更新を繰り返してきて

    続きを読む

  • 2018/05/28

    協定書などにする従業員を適当に選んでいいですか?

    毎年結ぶ協定書と言えば、 36協定 ですね。 顧問先の皆様は協定書のひな型を書式集から無料でダウンロードいただけます。 36協定の下部には、 従業員代表の署名欄がありますが、これはどのように選ぶのでしょ

    続きを読む

  • 2018/05/27

    損害賠償請求事件 判例

    東京地方裁判所平成29年10月25日 守秘義務に違反し企業秘密を持ち出して事業を行ったとする原告の損害賠償請求を否定した事例 事案の概要 食品の商品企画開発販売等を行う原告が、原告を退社

    続きを読む

  • 2018/05/26

    国立大学法人O大学事件 判例

    起訴休職期間満了を理由とする解雇が有効とされた事例 大阪地裁平成29年9月25日判決 事案の概要 原告は被告の教員として任用され、被告の組織変更し法人化ののちも雇用契約を締結して勤務して

    続きを読む

  • 2018/05/25

    死ぬときに後悔すること25

    1.旅行できる時に旅行しなかったこと 2.嫌いな仕事を辞めなかったこと 3.自分の夢を追いかけなかったこと 4.先延ばしばかりしたこと 5.学校で頑張って勉強しなかったこと 6.家族や友達とあまり時

    続きを読む

  • 2018/05/25

    日本放送協会解職事件 判例

    名古屋地方裁判所平成29年3月28日判決 事案の概要 被告の従業員であった原告が、精神疾患により休職し、その疾病休職期間が満了したために解職された事案である。原告は解職の無効を主張するとと

    続きを読む

  • 2018/05/25

    実態と合わない就業規則ですが、有効になりますか?

    以前作った就業規則で、書いている内容と現実の運用と全く違うケースがあります。 ひどい場合は 所定労働時間から違うこともあります。 規則上は、 9:00 から 18:00 となっていますが、 実際は、 8:00

    続きを読む

  • 2018/05/24

    シュプリンガー・ジャパン事件 判例

    シュプリンガー・ジャパン事件 2018.3.13 東京地方裁判所平成29年7月3日判決 育児休業取得後の解雇を無効とした事例 事案の概要 原告は被告会社の従業員であったが、出産にあたり

    続きを読む

  • 2018/05/24

    思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。 マザーテレサ

    思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

    続きを読む

  • 2018/05/24

    就業規則をみえるように置いておくとはどういうことですか?

    就業規則等を作った場合、それを従業員に周知させる必要があります。 良くある事例で、社長の後ろのキャビネットの後ろにある(笑)と言ったこと。 ひどい場合は、大切にしすぎて鍵をかけているとか・・・ これでは

    続きを読む

  • 10 / 21« 先頭...89101112...20...最後 »